男女別の副業ランキング 兼業でできるおすすめの副業は?


2018年は副業元年と言われていました。

政府が働き方改革の一環として、一つの仕事にとらわれない柔軟な働き方をしやすくするために、副業を認める方向で改革が進んでいます。

それに伴い大手企業であるソフトバンク等が副業を認める発表をしました。

今後はソフトバンクに続き、各企業も並行して副業を認めていく流れになっていくのではないかと思います。

「副業はどれくらいの人が行っているのか?」

「本業と両立できる副業はどういったものがあるのか?」

「おすすめの副業は何がある?」

今回は「副業全般」についてご紹介します。

副業はどれくらいの人がしているの?

(引用元:https://www.intage-research.co.jp/lab/report/20180618.html)

上のグラフは「年代別に何か副業をしていますか?」という質問のアンケート結果になります。

一番多かった回答が「特に何もしていないし、今後もするつもりはない」で、全体の55.4%の人がそのように回答しています。

しかし30.5%の人は「今現時点では何もしていないが、今後何かしてみたいと思っている」と副業に意欲的な回答をしています。

およそ3割の人は、今は何をしていいのか分からない、何かしたいけど時間がない、いろいろな理由があると思いますが、副業に対して興味を持っていることが分かります。

 

そして注目すべきポイントは、実際に何かしらの副業活動をしている人が14%いることです。

100人のサラリーマンがいたとすると、その内の14人は既に「何かしらの副業を行っている」ことが、このアンケート結果により分かります。

このパーセンテージを多いと見るのか、それとも少ないと見るのかは人それぞれですが、私が予想していた数字よりは多いです。

今のところ副業を禁止している企業がほとんどですので、副業を行っている人達は会社に内緒でこっそりとやっているのでしょう。

かくいう私もその一人ですけどね・・・。


おすすめの副業は?

男性 女性
1位 アンケートモニター、ポイントサイト、レビュー投稿等 アンケートモニター、ポイントサイト、レビュー投稿等
2位 株式、金融商品等の投資 ハンドメイド商品を作る
3位 ネットオークション等の物販 株式、金融商品等の投資
4位 人に何かを教えるコンサルティング ネットオークション等の物販
5位 その他 その他
6位 webコンテンツやアプリ、webデザインの作成 雑誌やweb等の記事作成
7位 マンションや店舗、不動産を経営 人に何かを教えるコンサルティング
8位 雑誌やweb等の記事作成 NPO等の社会奉仕的な活動
9位 NPO等の社会奉仕的な活動 webコンテンツやアプリ、webデザインの作成
10位 代行業 ブログやメディア等を運営

(株)インテージリサーチさんのHPを参考にさせていただき、私が独自に作成したランキング表になります。

このランキング表は、2018年に1万人を対象として「どんな副業を行っているか」のアンケートに対する男女別ランキングです。

 

アンケートの結果を見てみると、男性、女性共に「アンケートモニター、ポイントサイト、レビュー投稿等」が1位となっています。

誰でもお手軽にできるところが、多くの人が実際に行っている理由なのでしょう。

例えばテスティー等は、画面に2択で表示され、そのどちらかを選んで進めていくだけでポイントがゲットできます。

アンケートモニター等はスマホで簡単にできてしまうので、例えば電車で通勤している方は電車の中でもできますし、仕事のお昼休憩中でもできます。

しかしスマホ一つで誰でも簡単にできる分、大きく稼ぐことは不可能です。

 

そしてこのランキングで注目するべきポイントは、男性が2位で女性が3位にランクインしている「株式、金融商品等の投資」です。

「株式、金融商品等の投資」とは株式投資やFX、不動産投資、仮想通貨といった投資全般を指します。

果たして投資を「副業」といっていいものかどうかは微妙なところですが、投資であれば誰でも本業との両立ができます。

当サイトでもメインとして推奨している「米国や全世界へのインデックス投資」ですが、インデックス投資であれば基本ほったらかしで特に何かする必要もありません。

何もする必要がないならツマラナイと思われるかもしれませんが、自ら投資を行うことに意味があります。

実際に自分で投資を行うことで「投資に関すること」、そして投資とは切っても切り離せない「経済」についても興味を持って学んでいくでしょう。

そうなれば、例えば営業マンであれば営業トークに活かすこともできますし、合コンに参加すれば女の子にモテモテになる(かも)しれません(笑)。

なんにせよこれからは、資産形成が欠かせない時代に突入しますので、投資はした方がいいでしょう。

 

投資に関しての関連記事です。

初心者がインデックス投資を実践するための分かりやすい道しるべ

【投資初心者へ】つみたてNISA(ニーサ)をどこよりも分かりやすく解説します

それぞれの記事を参考にしてみてください。

 

その他では「人に何かを教えてコンサルティング」が男性が4位、女性が7位にランクインしていますが、一体何を教えているんでしょうね。

副業で人に何かを教えることなんて私には到底無理な話ですが、一部のとても頭の良い方達が行っているのでしょうか。

 

ネットオークションなどの物販、いわゆる「せどり」と言われる副業は、私も昔にやったことがあるのですが、梱包作業等がなかなか大変でした(ギックリ腰になりました)。

最近ではAmazonも新品に対して厳しい規制が入ったりする等して、せどりの未来も明るくはないと感じています。

ブログ村には役立つ情報がたくさんあります。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

まとめ

これからは副業がオープンになり、副業をして当たり前の時代が来るかもしれません。

会社に生涯忠誠を尽くすのもいいですが、会社の給料だけで将来が安泰かというと、そうではない人もたくさんいるでしょう。

いろいろな副業がある中「投資」はおすすめですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>トップページに戻る

関連記事

大企業が大大リストラ 副業で稼ぐ力が必要な時代が来る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です