給料が少なくても貯蓄が上手な人がやっている5つの習慣


お金なんて全然貯まらない、貯金することが苦手、みんなどうやってお金を貯めているの・・・。

そんな風に嘆いている人はいませんか?

嘆いでいるだけでは何も変わりません。

少ない給料ながら、お金を上手に貯めている人は世の中にごまんといます。

会社の給料はなかなか上がっていかない昨今ですが、少ない資金でも効率よく管理することで、資産を増やしていくことは可能です。

 

給料については、

世界の給料は上がっているのに日本の給料が上がらないのはなぜ?

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

今回は、お金を貯めたり、お金を増やしたりすることが上手な人の習慣やその方法についてご紹介します。

1.銀行口座を2つ持っている

銀行口座は1つだけではなく、2つ持つことをおすすめします。

どうして銀行口座を2つ持つのかというと、普段使用する生活費と、貯蓄用の口座に分けて管理することができるからです。

貯蓄用の口座では、お金が貯まってくれば投資に回してみるのもいいですし、定期預金にしてもいいと思います。

 

また、銀行を選ぶ際もサービスなどをしっかりと比較して、お得な口座を選んで使用しています。

お金を貯めるのが上手な人は、銀行の管理もしっかりできています。

もちろん、ただ単に銀行口座を2つ持っているだけでは意味がありません。

「銀行を2つ持つことで、目的別にお金の管理をする」という意識をしっかりと持って行動に移しましょう。

2.積み立て投資をしている

資金が少なくても、積み立て投資であれば毎月少額からコツコツ投資できます。

積み立て投資は、投資の基本である分散という面でも、時間というリスクを分散して投資ができるので、非常に効率的にお金を増やすことが可能です。

しかも基本的にほったからしでいいので、時間や手間をかけることが出来ないサラリーマンにも向いている投資方法です。

積み立て投資に限らず、10年、20年先を見て、何かしらの投資をしている人というのは、お金も自然に増えていくでしょう。

 

もし仮に投資なんて私には絶対無理・・・という人であれば、給料の10%程度を、毎月自動天引きで定期預金に入れておくようにするといいと思います。

そうすることで、自然にお金を貯めていくことができます。

 

当サイトでは少額から投資ができる、つみたてNISA(ニーサ)の積み立て投資をおすすめしています。

給料が少なくても、つみたてNISA(ニーサ)であれば毎月100円から投資することも可能です。

 

つみたてNISA(ニーサ)については、

【投資初心者へ】つみたてNISA(ニーサ)をどこよりも分かりやすく解説します

つみたてNISA(ニーサ)インデックスファンドとアクティブファンドどっちを選ぶ?

こちらの記事を参考にしてみてください。

3.セブンポケッツを実践している

セブンポケッツは直訳すると「7つのポケット」ですが、それが意味するところは、収入源を1つではなく7つ持ちましょうということです。

実際に7つの収入源を持っている人はほとんどいないと思いますが、本業以外に何か収入源を持つといいと思います。

例えば当サイトでおすすめしている「投資」でも立派な収入源となりますし、「せどり・転売」、「アフィリエイト」、「YouTube動画」、「ライブ配信」などを副業としてやっている人はたくさんいます。

 

また、有名どころで「ココナラ」「クラウドワークス」などのクラウドソーシングでは、絵を描いたり、占いをしたり、デザインをしたり、ソフトを作ったり、データを作成したりと、こんな仕事まであるの?といったような、様々な仕事があります。

自分の趣味を活かす内容の仕事もきっと見つかると思いますので、是非チャレンジしてみてください。


4.保険の見直しをしている

毎月の収入に対し、無駄な支出を減らすというのが、お金を増やしていくうえで非常に重要です。

まずは支出を減らすことをした方が、収入を増やすことよりも、遥かに効率的に資金を増やすことができると思います。

 

改めて毎月発生している「固定費」を見直してみると、保険にかかっている額が大きいことに気づくと思います。

日本で一番無駄が多いのが、保険料と言われています。

 

生命保険などは、生保レディの言われるがままに加入してしまい、後になっていざ内容をしっかり確認してみると、必要以上に高額な生命保険料を支払っていたりします。

特に年齢が若いうちは、高額な生命保険に入る必要はありません。

 

また医療保険に入る場合でも、お得な保険に入ると無駄な出費を抑えることができます。

保険会社によって用意されているコースも様々なので、安くてお得な保険を選ぶようにしましょう。

保険の見直しは人生に1度は必ずした方がいいと思います。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】 

5.無駄な出費がないか家計簿をつけている

お金を貯めることが上手な人は、日々の生活の中で家計簿をつけています。

家計簿をつけることで、生活費などの見直しができるので、出費を抑えて節約することができます。

中には私のように、家計簿を毎日つけることなんて無理、なんていうズボラな人もいると思います(私はズボラな性格です)。

そういう人は、1ヵ月間だけでもいいので家計簿をつけてみてください。

家計簿をつけることで、今まで自分が無駄と思わずに購入していた物が、実は「無駄な物」であったことが、一目瞭然で分かるからです。

 

意外に気づきにくいところでは、例えば、スマホ代なども見直すことで節約できます。

データ定額などは使用が無制限な反面、殆ど使用していなくても、基本料として定められた額を支払わなければいけません。

データ使用量の少ない人やWifi(ワイファイ)の使用が多い人などは、使用した分だけ支払う契約に変更するだけで3千円近く節約することも可能です。

スマホは一例ですが、現在加入しているコースを見直して、毎月の引き落とし額を大幅に節約することができますよ。

まとめ

今回の記事内容をまとめると、お金を貯めたり、お金を増やすことが上手な人は、

  • 1.銀行口座を2つ持っている
  • 2.積み立て投資をしている
  • 3.セブンポケッツを実践している
  • 4.保険の見直しをしている
  • 5.無駄な出費がないか家計簿をつけている

少ない給料でも、お金を貯めて資産を増やしている人はたくさんいます。

お金を貯めることが苦手な人は、是非今回の記事内容にチャレンジしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事です。

お金が貯まらない人 貯金できない人の5つの特徴とは!?

お金が貯まらない人は、生活の固定費を見直すことで節約しよう

お金持ちの人に共通する意外な8つの共通点とは!?

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

米国株ランキング

>>トップページに戻る

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です