一人暮らしの男性が食費を節約するための4つの方法とは!?


「今月の給料日まで金欠・・・」とか、「お金を節約して今よりもっと貯金したい、投資に回したい」という人も少なくないと思います。

実は食費に関しては、男性は女性よりも出費がかなり多いということはご存知でしょうか。

一人暮らしの男性が無駄な食費の出費が多いことは間違いありませんが、食費を節約するためにはどういったことが必要なのでしょうか…。

今回の記事内容は、

  • 具体的に男性は女性と比べてどれくらい食費が多いのか。
  • 一人暮らしする男性の食費における節約方法はどういったものがあるのか。

以上の内容でまとめてみました。

男性は女性よりも食費の出費が多い

一人暮らしの人の1ヶ月の食費の平均額を見てみると、20代男性が2万6300円、女性が2万6400円となっています。

20代では男性と女性はほとんど同額になっていますが、30代だと男性が3万6500円、女性が3万800円となっています。

全体で比べると、男性が3万5100円と3万円を大きく超えているのに対し、女性は2万9700円と3万円以下で抑えられています。

実際に数値を比べてみると、男性と女性とでは食費にかける金額が大きく違うことが分かります。

 

この理由の一つとしては、男性と女性とでは1回の食事で食べる量が違うため仕方のない面もありますが、工夫次第ではもっと食費を節約することが可能です。

もう一つの理由として、男性の一人暮らしの場合は料理ができずに、自炊をあまりしないということも挙げられます。

しかし現代では、料理が出来ない人でも簡単に自炊ができるような商品が多く販売されています。

節約できる幾つかのポイントがあるので、参考にしてみて下さい。

1.自炊を多めにする

一人暮らしの男性が食費を節約するには、外食を控えて自炊を多めにすることをおすすめします。

自炊をすると、当然のことですが食材から購入することになります。

野菜などの食材は一度で使い切るということが殆どなく、翌日使用したり、数日間使用できます。

生鮮食品などでも冷蔵庫で保管することで、後日使用出来るので大きな節約になります。

 

スーパーなどでは「広告の品」などの札で、その日の安い食材があります。

そういったセール品は肉類などの生鮮食品だけでなく、野菜類も半額以下で手に入ることもあります。

また、夕方18時以降になるとおかず類が割引になっていますので、料理をせずに出来上がったおかずを買うという人には、そういった時間帯を狙い買い物に行くことをおすすめします。

自炊では、安い食材を目当てに買い物に行くと節約に繋がります。

自炊で色々な工夫をすると、一人暮らしの男性でも楽しみながら節約することが可能になりますよ。


2.ディナーよりもランチを豪華にする

ディナーよりもランチを豪華にすることで、食費の節約に繋がります。

毎日の食生活においてディナーを中心にすると、どうしても食費がかかってしまいます。

ディナーではカロリーが多く値段の高いものを注文してしまいがちですし、食事と一緒にお酒を頼むという人も少なくありません。

特に外食では、ランチで安く食べられるものが通常値段になっていて、出費もかさんでしまいます。

以上のような理由から、ディナーの外食を控えることで大きな節約になります。

ランチを中心にした食生活にして、ディナーで摂取する量を減らしましょう。

3.遠出のセールまとめ買いはNG

 

節約をするうえで、まとめ買いは禁物です。

まとめ買いをするとお得のように感じますが、実は逆なんです。

まとめ買いをすると大量に安く購入出来たと満足しますが、その反面、物が既に家にあることで、知らず知らずのうちに必要以上に使用してしまいます。

まとめ買いは、消費のスピードを上げ、実は節約にあまりならないというのが実情です。

家に物があると使う→消費のリズムが上がっているから足りなくなったら購入→必要以上にお金を使っている。

といった感じで、あまりよくない流れ(生活リズム)になってしまいます。

そのためセールなどで、わざわざ遠出してのまとめ買いなどはしないように気をつけましょう。

4.アプリを使ってクーポンをゲット

外食する際にアプリを使ってクーポンをゲットすることが節約には重要です。

マクドナルドスカイラークなどのファミレスなどで、アプリのクーポンを利用することをおすすめします。

日頃からよく行く場所は、アプリを使ってクーポンをゲットするクセをつけておきましょう。

案外男性はめんどくさいとの理由から、クーポンの使用はあまりしないことが多いと思います。

女性は特に、まめにこういったサービスを利用しているので、食費が若干、男性よりも安くなっている理由の一つとしてあげられます。

アプリを使用したクーポンのゲット方法は簡単で、公式アプリをインストールしてから無料で登録した後に、お店で見せたり、かざすだけで使用出来ますよ。

大体はどこでも使用方法は同じです。

まとめ

一人暮らしの男性が節約するためには、

  • 1.自炊を多めにする
  • 2.ディナーよりもランチを豪華にする
  • 3.遠出のセールまとめ買いはNG
  • 4.アプリを使ってクーポンをゲット

以上のことを頭に入れて普段から気を付けて生活することで、今よりも大きく節約することができると思います。

節約してできた資金は、つみたてNISA(ニーサ)等で投資することをおすすめします。

投資については、

つみたてNISAでおすすめの商品はどれ? 初心者はS&P500インデックス

つみたてNISA(ニーサ)インデックスファンドとアクティブファンドどっちを選ぶ?

こちらの記事を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>トップページに戻る

関連記事

学生の節約術 お金を貯めるための4つのテクニックとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です