現金よりもクレジットカードを使用することで節約できる5つの理由


現金ではなく、クレジットカードを使用することで、節約できることをご存知しょうか。

「えっ!?カードよりも現金の方が節約には向いているんじゃないの?」と思った人は、時代の波に乗り遅れているかもしれません。

 

日々の生活の中で「少しでも節約したい!」とか「生活費をもっと有効的に使いたい!」という方も少なくないのではないと思います。

銀行などのちょっとした手数料なども「塵も積もれば山となる」のことわざ通りで、家計簿をつけてみると驚くような大きい額になっていたなんてこともあります。

今回は節約生活をするために、クレジットカードを使用することで節約になる5つの理由についてご紹介します。

1.ポイントが貯まる

クレジットカードを使用して支払いを行なうとポイントが貯まります。

貯まったポイントは、ポイント交換でおすすめの商品と交換することも出来ますが、商品券やプリペイドカードなどと交換することも可能ですし、電子マネーなどに移行することも可能です。

 

現金で買い物をした時は、お店専用のポイントカードを提出しなければ、せっかく商品を購入してもポイントをつけ忘れてしまうことがあります。

しかし、クレジットカードで購入すれば「自動付与」されるので、ポイントを貯め忘れたということがありません。

クレジットカードのポイントを有効活用すれば、毎回の買い物で節約することが可能になります。

2.家計簿アプリを使用することで家計簿管理が簡単にできる

通常の家計簿では、買い物の際にレシートをもらい、それを貯めて管理しながら家計簿を記入するという人が殆どだと思います。

しかし家計簿アプリを使用すると、そういった手間も省け、簡単に家計簿管理が出来るようになります。

家計簿アプリでは、商品を購入した日に記録しておくことが出来ます。

無駄なものやいらない物を購入してはいないか、など細かく支出をチェックすることが可能になります。

そうした無駄な支出をチェックすることで、日々の生活費の無駄な支出などを見直せることができるので当然節約にも繋がってきます。

節約するのに大事なことは、「どの商品」「いくら使ったか」を確認することが大切です。

家計簿アプリを使用することで、商品を購入した日に記録できますので、領収書や明細を無くす心配がありません。

3.ATM手数料がなくなる

クレジットカードの支払いでお買い物をまとめて行えば、ATMなどからその都度、現金を引き出す必要がなくなります。

そうすることで必然的に、ATMの手数料などを支払う回数も減り、節約に繋がります。

大手都市銀行などのコンビニでのATM手数料は、平日の日中は108円かかります。

日中ならまだしも、夜18時以降に利用すると216円もかかってしまいます。

またネット銀行などでも、引き出しや預け入れを行なうだけでも210円程度かかることもあります。

 

これらの日々使用するATMの利用手数料を減らすことで、節約にも大きな効果が見込めます。

クレジットカードの利用では、現金を無駄に出し入れする機会が減ります。


4.ネット購入するときに振り込み手数料がかからない

インターネットを使用したネット通販でも、クレジットカードが節約におすすめです。

ネットバンクなどの銀行を使用した支払いだと、振込み手数料が発生してしまいます。

 

また代引きでネット購入すると、代引き手数料がかかってしまいます。

Amazonの代引きでは、324円(税込)の代引き手数料がかかってしまいます。

 

ネット通販なども利用する回数が増えれば、こうした手数料はバカになりません。

こうしたネット通販で物を購入する際にも、クレジットカードを使用して支払いする方法が節約に最も良い方法になります。

5.クレジットヒストリーができる

クレジットヒストリーという言葉をご存知でしょうか。

あまり聞き慣れない言葉かと思いますが、クレジットヒストリーとは、国内の金融機関で審査を行う際に参照している情報のことを言います。

略して「クレヒス」とも呼ばれています。

 

株式会社シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(JBA)の3つの信用情報機関があり、この機関のいずれかに情報が登録されることになります。

 

クレジットカードを利用することで、クレジットヒストリーができます。

このクレヒスを良くすると、住宅や車のローンを組む際にもスムーズに契約が進むようになります。

クレジットカードをたまに使用するのではなく、定期的に使用することで良いクレヒスとなります。

そのためクレヒスを良くする方法として、利用と返済をくり返す必要があります。

当然ながらクレジットヒストリーには、良いクレヒスと悪いクレヒスがあります。

返済が遅れないように、日頃から注意して利用するようにしましょう。

まとめ

クレジットカードを使用するメリットについてまとめると、

まとめ
  • クレジットカードでポイントが貯まる
  • アプリを使用することで家計簿を簡単につけることができる
  • ATM手数料がなくなる
  • ネットで購入する際に手数料がかからない
  • クレジットヒストリーができる

このように、クレジットカード使用することで節約に繋がります。

貯めたお金は投資に回してみてはいかがでしょうか。

 

つみたてNISA(ニーサ)については、

つみたてNISA(ニーサ)インデックスファンドとアクティブファンドどっちを選ぶ?

つみたてNISA(ニーサ)と貯蓄型保険 資産運用するにはどっちがお得?

つみたてNISAでおすすめの商品はどれ? 初心者はS&P500ETF

こちらの記事も参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>トップページに戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です