一人暮らしの女性 お金を貯めるためにはストレスなく節約することが大切


一人暮らしの女性がお金を貯めていくためには、切羽詰まった節約をしていても、なかなか上手くいきません。

節約することばかりに意識がいってしまうと、逆にストレスになってしまい長続きしないでしょう。

ストレスはお金と違い、ためるのは全く無駄なものであり、それによって節約をやめてしまえば、当然お金も貯まりませんよね。

 

また節約を気にしすぎるあまり、食事がインスタントばかりになってしまっては、自身の健康にも影響してきます。

節約は、できれば「ゲーム感覚」のように楽しみながら、ストレスレスの自然体で行うことで生活にハリでます。

今回は一人暮らしの女性が、ストレスをためないように節約をしてお金を貯めていく方法についてご紹介します。

1.節約のしすぎで食生活の乱れはNG

節約に意識が行き過ぎてしまうと、食生活が乱れてしまうことがあります。

食生活の乱れは、健康を害してしまう恐れもありますので、男性女性問わず注意が必要です。

特に肌に出ることが多く、肌が荒れてニキビが増えたり、吹き出物ができてしまったり、といった症状が現れることがあります。

更に食生活の乱れが悪化すると、便秘、冷え性、ホルモンバランスが乱れて免疫力が低下してしまう、といった深刻な状態になりかねません。

これらの不調は、最初のうちは目に見えにくい症状なので見逃してしまいがちですが、後々響いてくるので気をつける必要があります。

 

また食生活が乱れてしまうと、健康に悪影響なだけではなく、余計な出費がかさんで貯蓄にも支障をきたしてしまいます。

体調が優れなくなると、余計なサプリメントが必要になるかもしれませんし、病院に行く必要が出てくれば、病院代、薬代がかかります。

そうならないためには、普段の食事から肉や魚からたんぱく質を摂取することは大事ですし、豊富な栄養素が含まれている緑黄色野菜等も摂取することが大切です。

節約する場合には、何より食生活が乱れることがないように、充分気をつける必要がありますね。

何より健康が一番です。健康でなければお金があっても意味がないですからね。


2.たまには自分へご褒美を

女性が節約するうえで意外と大切なのことが、自分へのご褒美です。

切り詰めた節約がストレスになり、そのストレスにより反動が生じて、逆に消費に走ってこともあります。

そのためには、適度に自分へのご褒美を与えるようにするといいと思います。

 

毎日の食生活はもちろん、ファッション関連などの買い物においても、たまには「値段を気にせずに自分のほしい物」を買うようにするといいと思います。

化粧品代なども、プチプラコスメなどを購入すれば節約になりますが、百貨店やデパートなどで良い化粧品を買うのもいいと思いますよ。

たまに自分へご褒美をすることで、前向きに節約生活を続けることができるようになります。

 

話は変わりますが、お金を増やす方法は「支出を減らす」「収入を増やす」「投資で増やす」の3つの方法があります。

この中で節約による「支出を減らす」方法が、一番手っ取り早く、効果がすぐに表れます。

しかし節約生活ばかりしていても、資産を2倍、3倍に増やしていくことは至極大変です。

特にこれからの日本で生きていくためには、資産形成が欠かせない時代に突入しますので、「収入を増やす」「投資で増やす」、この2つに是非チャレンジしてみてください。

「収入を増やす」というのは難しいですが、「投資で増やす」ことは、少しずつであれば誰にでもできます。

3.ストレスなく節約できるルール作りが大切

お金を貯めるためには、ストレスなく節約するルール作りが大切になります。

節約生活をするうえで、食費に関しては収入の15~20%以内が好ましいと言われています。

自分自身が、毎月どれくらい外食費用がかかっているかを一度計算してみるといいかもしれません。

案外女性の一人暮らしでも、自炊をしない人も多くいますが、自炊をするしないで食費は大きく変わってきます。

 

例えば、毎日の食費とは別に「外食費は毎月2万円まで」といった「自分ルール」を作ると、ストレスなく節約することができると思います。

食費だけでなく、ファッションにかかる費用、化粧品代、行動費、雑費などの支出を固定しておくと、お金の管理が上手になります。

 

節約にしてもダイエットにしても、、、どんなことでも、長く続けるためにはストレスなく行なうことが大切です。

私も、無理なく自然体で今できることを実践しています。

 

たまには息抜きをして、少しばかり贅沢をする時間を作るようにするといいと思います。

例えば、食生活では週に一回は必ず友人と焼肉に行く、とか、月に1回は高級寿司を食べに行く、といったような羽目外しルールを作ったりすると、楽しみができていいかもしれません。

ルールといっても厳しすぎるルールではなく、楽しく節約できるようにゲーム感覚なルールにすると長続きすると思いますよ。

まとめ

一人暮らしの女性が、節約をしてお金を貯めるためには、

  • 1.節約のしすぎで食生活の乱れはNG
  • 2.たまには自分へご褒美を
  • 3.ストレスなく節約できるルール作りが大切

以上のような考えが大切だと思います。

まずは収入を増やすことよりも、支出を減らすことを考えた方が効率的です。

まさに「時は金なり」で、毎日コツコツの節約なくしてはお金を貯めることもできません。

今からやっても遅いなんてことはありませんので、是非節約生活を始めてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

少額から積立投資ができる、つみたてNISAはオススメです。

つみたてNISAは恒久化するべき 運用期間が20年と30年では雲泥の差

投資は40代からでも遅くない!! つみたてNISA(ニーサ)のすすめ

つみたてNISAでおすすめの商品はどれ? 初心者はS&P500インデックス

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

米国株ランキング

>>トップページに戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です