メジャーでお得なポイントカードを活用して生活の足しにしよう


今は一昔前と違い、様々なカードを作成してポイントを貯めることで特典が付いてくるなど、生活するうえで足しになるものがたくさん存在します。

逆に言えば、そのようなお得なポイントカードを利用しないと、損をする時代とも言えるでしょう。

知っている人が得をし、知らない人は損をしていく世の中です。

カードの作成はどれも一手間かかりますが、後に発生するお得な特典を考慮すれば作成しない手はありません。

今回は、ポイントを貯めることでお得な特典が付いてくる、3つのメジャーなカードについてまとめてみました。

楽天カード

CMでもお馴染みの楽天カードは、年会費が永久無料のうえ、カード発行時の入会金、発行手数料、年会費、その他手数料は全て無料となっています。

お店で買い物をするときに、楽天カードを使用することで、楽天スーパーポイントが自動的に貯まっていきます。

ポイントの還元率は1%となっています(例えば1万円分の買い物をすると100ポイントつきます)。

 

楽天カードに有効期限は一切無く、貯まったポイントは次回の買い物で1ポイントから使用することが可能です。

なお、楽天市場で買い物をした場合は、最低でもポイントが3倍貯まります。

 

楽天カードと混同しがちな、「楽天Edy」カードをご存知でしょうか。

楽天Edyはポイントカードではなく、お金をチャージして使用できる「電子マネー」ですが、楽天カードを使用するのであれば「楽天Edy」と一体になったカードを使用した方がお得です。

「楽天Edy」と楽天カード一体型のカードを使用すれば、チャージする時には別途クレジットカードが必要なくなるため大変便利です。

 

ちなみに楽天カードといっても実は1種類だけに限らず、ANAマイレージクラブカード、ビジネスカード、ゴールドカード、プレミアムカード、ブラックカードなど、様々な種類があります。

ご自分のライフスタイルにあったカードを選ぶようにするといいでしょう。

なお、お店に行くとよく見かけると思いますが、「楽天カードが使えます」とある場合は必ず楽天カードを使用してポイントをゲットしましょう。

楽天カードは、作成しておいて絶対に損がないカードですよ。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオン銀行が発行しているカードですが、イオン銀行キャッシュ機能クレジット機能が1枚になったカードです。

イオングループの対象店舗であれば、ときめきポイントがいつでも基本の2倍つきます。

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど、イオングループの対象店舗で利用すると、200円ごとに2ポイントプレゼントしてもらえます。

しかもWAONのオートチャージ200円ごとに、1WAONポイント(0.5%還元)が付きますし、毎月20日、30日の「お客様感謝デー」には、全国のイオンでお買い物代金が5%OFFになります(CMでお馴染みですよね)。

 

そしてイオンカードセレクト最大の魅力は、一定の条件を満たすことでイオンゴールドカードにグレードアップすることです。

イオンゴールドカードにグレードアップすると、イオン銀行の金利が0.1%となったり、国内外の旅行傷害保険が無料で付帯するといった大きな得点がついてきます。

イオン銀行の金利0.1%という数値は、普通預金としては楽天銀行と並び日本屈指の高金利ですし、イオン銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行は、平日のATM使用料が無料というメリットもあります。

 

また、全国にあるイオンラウンジや空港ラウンジサービスが無料で利用できるという超VIPな特典もつきてきます。

イオンゴールドカードを持つことで、リッチな気分になるだけではなく、芸能人のような実際にリッチなサービスを利用できてしまいます。

イオンカードセレクトは、割引特典の多様性があり大変メリットがあるカードですので、是非作っておきたいカードですね。


ファミマTカード

ファミマTカードは、ファミリーマートと提携して発行しているクレジットカードで、年会費は永年無料となっています。

国際ブランドはJCBのみとなっており、追加機能として入会金、年会費無料でETC機能を追加することができます。

ETC追加機能は、年会費か発行手数料のどちらかが有料のクレジットカードが多いので、無料であるファミマカードはお得なカードと言えます。

 

なおファミリーマートでは買い物時に200円につき1ポイントが貯まり、1ポイント1円で使用することができます。

ファミマTカードは、火曜日と土曜日にはポイントが5倍になったり、QUOカードを買うとかなりお買い得になったりします。

ファミマTポイントカードを利用する幅は広く、加盟店が多いこともオススメである理由の一つです。

加盟店とは例えば、TSUTAYA、蔦屋書店、カメラのキタムラ、ジョイフル本田、バーミヤン、ガスト、ドトールコーヒーショップ、マルエツ…etc。

 

Tポイントを利用すると、ファミリーマートでの値引きや、TSUTAYAレンタル店で入会金無料クーポンなどの特典があります(ファミマTポイントカードにTSUTAYAレンタル機能を追加することで、ファミマTポイントカードでレンタルすることができ、その時の入会金は1年で500円です)。

ファミマTポイントカードの最大のメリットは、一般加盟店においても、還元率がお得になるキャンペーンが開催されていることにあるのではないでしょうか。

特にファミリーマードなどのコンビニでよく買い物をする方であれば、絶対に作っておくべきカードと言えるでしょう。

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

まとめ

今の世の中お得なポイントカードはたくさん存在しますが、使える物は使わないと損します。

お得なポイントカードを作成して、生活の足しになり、節約生活に繋がればと思います。

>>トップページに戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です