固定費であるスマホ代を節約するための4つの方法


普段の生活にかかる費用は、固定費と変動費に分類されますが、節約生活をしていくうえで最も重要視しなければいけないことは、固定費をいかに減らすかです。

その中で、大きく節約できる可能性のある固定費の代表格が「スマホ代」です。

「スマホ代がひと月1万円を超えている」とか、「全然使用していないのに超高額」、そんなふうに感じている人は多いんじゃないかなと思います。

スマホ代は「塵も積もれば山となる」の典型ですので、その費用にメスを入れるか入れないかで、今後の生活費が大きく変わってきます。

今回は、スマホ代を節約する方法についていくつかまとめてみました。

 

格安スマホに乗り換えよう

月額使用料の安さから「格安スマホに変えたい」と考えている人も多いはずです。

この際大手メーカー品に強いこだわりがなければ、さっさと格安スマホに乗り換えてしまいましょう。

格安スマホの相場は、通話料込みで3000~4000円程度です。

 

そもそもどうして格安スマホが安いのかというと、3大キャリアの通信回線を「レンタル」しているからで、高額な維持費などが必要なくなるからです。

また格安スマホは、大手メーカーに比べて店舗数も少ないため、テナント代や人件費などが大幅に削減されていることも関係します。

 

格安スマホの場合、かけ放題かそうでないのかを自由に選ぶことができますし、低価格の端末などにしたりといったことが可能です。

これを機会に、格安スマホの購入を検討してみてくださいね。

WiFiを有効に使用しよう

WiFiを有効活用して、スマホ代を安く抑えることができます。

使用するデータを無制限や定額にすると基本使用料が高くなりますが、「使用した分だけ支払う」プランすることで、基本使用料を減らすことができます。

 

WiFiは今やいろいろな場所にあるので、外出先でもネット回線を利用することが可能です。

カフェ、コンビニ、ファミレス、図書館、ビジネスホテルなどなど、、、公共の施設には大抵あると言っても過言ではありません。

具体例をあげれば、カフェは、スターバックス、タリーズコーヒー、ドトールコーヒー等にあります。

またコンビニでは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン等の大手チェーンには必ず設置されています。

マクドナルドにもありますし、ファミリーレストランにはたいてい飛んでいます。

 

このような場所でWiFiを使用することで、毎月の使用データ量を抑えることができます。

使用する場所は限られてしまうという欠点がありますが、wifiを使用することでスマホ代を大きく抑えることができますので、節約生活にはオススメです。


バッテリー寿命の延ばし方

スマホを購入してしばらくは大丈夫ですが、時が経つとバッテリーの減りの速さって気になりますよね。

その原因は、スマホバッテリーの寿命にありますが、スマホの使い方次第で、スマホバッテリーの寿命を延ばすことが可能です。

スマホバッテリーの寿命の延ばし方は、

  • スマホを充電する時に、100%にせず敢えて80~90%の充電にしておく。
  • スマホを充電しながら使用しない。
  • スマホの充電回数を減らす。
  • スマホを電池切れの状態で放置しない。
  • スマホのいらないアプリは削除する。
  • スマホのアプリなどを展開したままにしない。
  • スマホの画面の明るさを調整する。
  • スマホの自動更新をOFFにする。

といったように、いくつかの方法があります。

充電をする際には、満タンにせずに8~9割前後でとどめておく方が寿命が延びると言われていますし、充電をしている最中にスマホを使用すると、バッテリーの寿命が短くなってしまいます。

またスマホは、電池が切れた状態のまま放置しておくこともよくありません。

 

日々のスマホの使い方を少し工夫することで、寿命を延ばすことができますよ。

ゲームアプリの課金はしない

ゲームアプリの課金は少額のものが多いですが、アプリ課金の怖いところは、ギャンブルに似た依存性にあります。

1回の支出は少なくても、狂ったように課金をしてしまえば、結構な金額になっていることなんてざらにあります。

上の投稿者の方も言っているように、アプリの課金は中毒性が高いため、まだ家庭用ゲーム機の方がマシです。

ましてや、10歳以下の子供にアプリ課金をやらせるなどはもってのほかであり、少なくとも、自分でお金を稼げるようになってからやらせるべきでしょう。

 

参考までに、スマホで課金履歴を確認する方法をご紹介致します。

まず、設定アプリを起動してユーザー名をタップします。

次に、iTunesとAppStoreをタップします。

AppleIDをタップしてAppleIDを表示をタップ後、サインインします。

最後に、購入履歴をタップして下さい。

そうすると、App内課金を含む購入履歴が表示されます。

 

ゲームアプリの課金を控えたり、現在支払い設定になっているものを解除することで、スマホ代を節約することができます。

ゲームアプリの課金などは控え、定期的に料金を確認し、スマホの節約を心がけるようにしましょう。

 

固定費などに関する記事です。

お金が貯まらない人は、生活の固定費を見直すことで節約しよう

家にいる時の生活を工夫して 光熱費を節約する5つの方法

日常生活の消耗品アイテムの出費を抑えて節約する方法

 

>>トップページに戻る

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

米国株ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です