ノックアウトオプションの仕組みとは? 私がオススメしない理由


SPAの最新刊で、IG証券の「ノックアウトオプション」たるものが取り上げられていました。

私事ですが、私は学生時代にボクシングを習っていたことがあるため、SPAに掲載されたIG証券の「ノックアウト」という単語に釣られてしまいました。

「日本で最強の金融商品!レバ330倍の取引が短期間で博奕をもたらす」

このような表題のもと、「ノックアウトオプション」がSPAの記事として紹介されていました。

今回は「バイナリーオプション」と非常に似た取引システムである、IG証券の「ノックアウトオプション」について解説するとともに、私がオススメしない理由についてもご紹介します。

IG証券のノックアウトオプションとは?

少額の資金を大きく増やしたいならノックアウトオプションは日本最強の金融商品です。僕自身、昨年9月に始めた口座がすでに元手の5倍。夢がありますよね。(中略)利幅は小さくともハイレバを味方につければ、資産10倍も数ヵ月で達成できるはずだ。

(SPA掲載)

SPAから抜粋した記事になりますが、IG証券の「ノックアウトオプション」とは要はFXのことです。

「ノックアウトオプション」はFXと同じく、為替レートが上がるか下がるかを予測することです。

先に結論を申し上げますと、これは二者択一の完全な「投機(=ギャンブル)」であり投資初心者の方は手を出すべきではありません。

 

一時はブームだったFXですが、昨今は仮想通貨等に押されてやや下火になっているため、証券会社はあの手この手を使ってお客さんを釣り上げようとしています。

「ノックアウトオプション」という珍しい金融単語に私も釣られてしまいましたが、珍しい名称で客の興味を引く狙いが見え見えです。

 

続いては「ノックアウトオプション」と似た取引システムである「バイナリーオプション」について簡単に解説するとともに、私が「ノックアウトオプション」をオススメしない理由をご紹介します。

バイナリーオプション

さてIG証券の「ノックアウトオプション」の前に、これと似たシステムである「バイナリーオプション」について簡単に解説します。

 

「バイナリーオプション」も「ノックアウトオプション」と同じく、FX取引システムの一つです。

その取引方法は、数時間後に為替レート(例えばドル/円など)が上がるか下がるかを予測して、どちらかに選択するだけです。

数時間後に為替チャートが狙い通り動けば、利益を得ることができます。

 

しかし、数時間後の為替レートを完璧に予測するのは不可能であり、これはどう考えても「投機(=ギャンブル)」でしょう。

数時間後の為替レートを予測するということは即ち、丁半博打をやっているのと同じことです。

しかも証券会社に手数料を差し引かれるため、プライヤーは必ず損をする仕組みになっています。

 

余談ですが、特に初心者の方は詐欺商材などに注意した方がいいです。

ネット上で「1日で10万円が簡単に儲かる」等の怪しい広告を見かけたことがあると思いますが、「バイナリーオプション」関連は、そのような詐欺も横行していますので、怪しい教材やアフィリエイトには手を出さないようにしましょう(「バイナリーオプション」自体は詐欺ではありませんよ)。

簡単に儲かる仕組み自体が、この世の中に一つとして存在しないということはよくよく認識しておくべきです。


ノックアウトオプション

さて本題である「ノックアウトオプション」ですが、「バイナリーオプション」と同じく、為替レートが上がるか下がるかの二者択一です。

「バイナリーオプション」との相違点は、「ノックアウトオプション」は、好きなタイミングで決済することができます。

そしてもう一つの相違点は、「ノックアウトオプション」は、あらかじめ損切値を設定する必要があります。

この最初に設定する損切値を「ノックアウトレベル」と呼びます。

為替チャートが、自分の予測とは反対の方向に動いて損切されてしまうと「ノックアウト負け」です。

 

通常のFXでは、損切設定をしなくても取引することができますが、「ノックアウトオプション」は損切設定が絶対必須です。

 

「ノックアウトオプション」の最大の特徴の一つとして、最大でなんと1000倍ものレバレッジをかけることができます。

通常FXは25倍までしかレベレッジをかけることができませんが、「ノックアウトオプション」は1000倍のレベレッジをかけることが可能です。

お得なように思えますが、1000倍のレバレッジをかけるということは、通常の1000倍の損をする可能性もあるわけです。

損切値とレバレッジによっては、「秒殺KO負け」なんていうことも起こり得ます。

これをギャンブルと言わずしてなんと言うのでしょうか(笑)。

先ほども申し上げたように、証券会社に手数料を持っていかれる分、プレイヤーは必ず損をする仕組みになっているのです。

ノックアウトオプションをオススメしない理由

ギャンブル漫画の主人公であるカイジのように、一か八かのヒリヒリした勝負をしたい人であれば「遊び感覚」でやってみてもいいのかもしれません。

しかし資産運用として行うべき投資方法ではないですね。

このような投機は中毒性も高いため、パチンコや競馬などのギャンブルにどっぷりとはまってしまうような「ギャンブル依存症」の人は、初めから手を出すべきではないです。

胸の奥底が「ざわざわ・・・」するような人はやめた方がいいでしょう…。

 

ちなみにですが、今のところ「ノックアウトオプション」は、「バイナリーオプション」関連のような詐欺情報は見当たりませんでした。

しかし「ノックアウトオプション」が世間に知れ渡れば渡るほど、詐欺も横行しますので充分に注意してくださいね(ノックアウトオプション自体は詐欺ではありませんよ)。

最後に「ノックアウトオプション」を推奨しているブログはたくさんありますが、たいていはアフィリエイト目的ですので、全てを鵜呑みにしない方がいいかもしれません。

 

当サイトでは、「つみたてNISA(ニーサ)」枠の投資信託で資産運用することをオススメしています。

インデックス投資とは? 概要やメリット おすすめの投資先など詳しく紹介

【投資初心者へ】つみたてNISA(ニーサ)をどこよりも分かりやすく解説します

初心者がインデックス投資を実践するための分かりやすい道しるべ

「投資信託」を初心者に分かりやすく解説「地味な投資」こそが資産を増やす近道

 

その他の関連記事です。

FXは初心者でも怖くない でも「ギャンブル脳」の人はやめた方がいい

FXは「損切り」が一番大切 大損しないために必ずマスターしよう

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村


米国株ランキング
>>トップページに戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です