投資初心者必見!? 失敗しないための7つの「超」重要な考え方


よく投資で失敗したとか、投資で大損したとか、そんな動画やブログはたくさん見かけるかと思います。

投資初心者の方は、よくある投資失敗のブログを見て「投資はやっぱり怖い」と思ってしまうかもしれませんが、投資は決して怖いものではありません。

ただし投資というものにたいしての正しい知識を持つことが大切です。

 

では実際に投資で失敗する人とは、何をどうやって失敗するのでしょうか。

そこで今回は、初心者が投資を始めるにあたって、失敗しないための重要な7つの考え方についてご紹介します。

投資で失敗しないための7つの考え方

これからは日本経済が衰退し年金も減っていくため、今まで以上にお金が必要になってきます。

日本もアメリカのように、一人一人が投資にたいして真摯に向き合っていかなければいけない時代に来ていると思います。

しかし投資にたいして何も知識を持たないまま始めるのは「投資はやっぱり怖かった、もう二度としない」となってしまいます。

そういったことにならないように、次からは、投資初心者が投資で失敗しないための重要な7つの考え方についてご紹介していきます。

1.無理をして投資資金を作らない

投資を行うにあたって一番大切なことですが、投資は必ず余裕資金で行うようにしてください。

生活費や、将来的に目的があって何かに使うために貯めていたお金などを投資に回してはいけません。

投資は元本割れする可能性もありますので、必ず余裕資金で行うことが鉄則です。

投資をして全財産なくなる、なんてことはギャンブルではないのでありえませんが、そんなときは熱くならずに、また余裕資金が貯まってきてからチャレンジするようにしてくださいね。

2.銀行にすすめられた商品を購入しない

基本的に銀行にすすめられた商品は購入しない方がいいと思います。

銀行がすすめる商品は、私たちが儲かるかどうかは二の次で、銀行が手数料などで儲かる商品をすすめてきます。

口座開設も銀行ではなく、ネットの証券会社で開設するようにしてください。

おすすめの証券会社は「楽天証券」「SBI証券」です。使いやすいうえに手数料も安くておすすめです。

 

ちなみに私の親も、銀行にすすめられた商品を購入してしまったことがあります。

投資信託の相談はどこにするの? 私の親が銀行にすすめられた商品を購入

よろしければ参考にしてみてください。

3.ランキングに騙されてはいけない

下の表は2017年度版投資ブロガーが選ぶ投資信託ベスト10です▼

この表は個人投資家ブロガーが選出したランキングになりますが、さすがブロガーですね。

これはどれも良い商品だと思います。

ただし投資信託売れ筋ランキングなどは、銀行や証券会社が売りたい商品ランキングのようになっていますので注意が必要です。

ランキングはあまりあてにせずに、本当に良い商品なのかどうかをあらゆる視点で見て自分で調べることが大切です。

4.よく分からないものを購入しない

例えば、最近仮想通貨が流行っているけど、なんだかよく分からないけど今人気だし、これからもどんどん上がっていくだろうから購入しよう。

なんていう安易な考えは、投資の世界において最も危険な考え方です。

仮想通貨を購入することは構いませんが、商品の内容を理解して、リスクはどれくらいあるのか、ということを必ず確認したうえで購入するようにしましょう。

仮想通貨に限らず、なんだかよく分からないものに投資してはいけません。


5.雑誌やネットの情報をうのみにしない

投資関連の雑誌は本屋に行けばたくさんありますし、ブロガー達による投資ブログもネット上にたくさん存在します。

投資関連の雑誌を見ると、さまざまな投資法や、この株が上がりそうだとか、この投資信託はおすすめだとか、いかにも儲かりそうな情報がたくさん書いてあります。

それを参考にするのは全然構いませんが、その情報だけをうのみにするのはよくありません。

雑誌に掲載している時点で、その情報は既に遅いこともよくあることです。

 

また投資ブロガーのブログを見て「この人は勝っているみたいだから、この人と同じ投資方法をしてみよう」と、自分では何も考えもせずにただ単に真似するということはよくありません。

情報はうのみにせずに、さまざまな角度から検証して、内容をしっかり理解したうえで行動するべきです。

6.短期で儲けようとしない

投資初心者にありがちなのが、「とにかく一刻も早く儲けたい」という焦った考え方です。

しかし投資の基本というのは、中長期で利益を出すことです。

短期で利益を出すことももちろん可能ですが、その分リスクが増すので初心者には向いていません。

要するにハイリスク、ハイリターンですね。

 

短期で利益を出そうとするのであれば、まずは余裕資金の中でも更に少額の余裕資金で検証してみることが大切です。

少額の資金で検証してみて、利益が出ることが実証できれば徐々に金額を増やしていく、というやり方で投資をしていきましょう。

7.上がったか下がったか気にしすぎない

投資信託やFXなどの投資対象は、短期で見ても価格が上がったり下がったりします。

初心者の場合、最初のうちは「長期投資をするぞー」と思って始めた投資も、いざ始めてみると「価格の変動が気になって仕方がない」といったことがあるかと思います。

 

私も投資初心者時代に、1日1日の価格の変動が気になって仕方ありませんでした。

つみたて投資をしていて、その日に価格がマイナスすると落胆してしまい、次の日に価格が上がれば喜んでしまう。

1日1日の価格の変動で一喜一憂するのは、全くもって投資を理解していない考え方です。

投資信託はほとんどの人が2年以内に売却してしまうというデータがありますが、短期の価格変動で一喜一憂しないでドンと構えて待つ姿勢が大切です。

 

投資を始めるならSBI証券がおすすめです。
SBI証券[旧イー・トレード証券]

まとめ

投資で失敗しないための7つの考え方をまとめると、

1.無理して投資資金を作らない(余裕資金で投資をすること)

2.銀行にすすめられた商品を購入しない

3.ランキングに騙されてはいけない(自分で調べることが大切)

4.よく分からないものを購入しない

5.雑誌やネットの情報をうのみにしない

6.短期で儲けようとしない

7.上がったか下がったか気にしない

以上の7つの考え方を頭に入れておくだけで、投資にたいする考え方は随分変わってくると思います。

投資の失敗は誰でもありますが、できれば失敗は避けたいものです。

 

関連記事です。

初心者がインデックス投資を実践するための分かりやすい道しるべ

「投資って何?」そんな初心者の方へ 投資について分かりやすく解説します

【投資初心者へ】つみたてNISA(ニーサ)をどこよりも分かりやすく解説します

それぞれの記事を参考にしてみてください。

 

>>トップページに戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です